スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
なぜ乳児に蜂蜜は毒なのか
こんなんじょーしきでしょ?ってお話ですが、理由までちゃんと説明できる人は少ないと思います

詳細はググれば分かるけど、まとめの役割になればいいなあ
いつか「保育 知識」あたりのgoogle検索でトップに来ることが夢です

バックナンバー?
まー、気の向くまま更新してるから順番なんて適当なんだけどね

1.なぜ子どもは下品な言葉遣いをするのか
2.自分の子、ちゃんと育ってる?



本題に入る前に、乳児の体ってどうなってるのかを簡単に説明します

生まれたばかりの乳児って、体に悪影響を及ぼす細菌がいないんだって
直後、親からキスされたりするその時に細菌入るんだって

でもね、悪い細菌も乳児の体に入れないとダメなんだよ
理由は抵抗を付けるため、というありきたりな理由ですが。


とまあ乳児は抵抗力が極端に弱いです。当然感染症にもかかりやすいです
なぜかと言うと内臓が発達しきっていないので、細菌の侵入を簡単に許すから。
腸内のビフィズス菌もこの時期に住み着くと言われています。本当にあの飲み物は生きて腸まで届くのか?


閑話休題、本題の蜂蜜ですがこれにはボツリヌス菌というものが含まれています
こいつがかなりの毒薬で、0.5kgで人類を滅亡させることが出来るらしいです。

乳児ボツリヌス症
>通常のボツリヌス症と異なり、ボツリヌス菌の芽胞を摂取することにより起こる。
>この中毒が乳児特有である理由として、乳児は成人に比べ腸内細菌叢が未発達であることや、
>消化管が短いことから、成人では消化管で殺菌されるボツリヌス菌が乳児では腸管まで届いてしまう為と考えられる。

>乳児ボツリヌス症の場合、便秘などの消化器症状に続き、全身脱力が起きて首の据わりが悪くなる。

ボツリヌス菌―Wikipedia

と言うわけです。要するに蜂蜜の含有成分が感染症を引き起こすんですね

【もっと読むかな?】
スポンサーサイト
保育について | 02:15:02 | Trackback(0) | Comments(0)
自分の子、ちゃんと育ってる?
今回は久しぶりに子育て支援ガイドです。
バックナンバーらしきもの
なぜ子どもは下品な言葉遣いをするのか



母子健康手帳の後ろに成長曲線があるらしいんだけどね

たとえば満1歳の女児
身長の中央値は73.8cm、体重のそれは8.88kgだから誰かさんの子どもはすくすく成長してるみたいです



【パーセンタイル値】
中央値ってなんぞや、って思うかもしれないけどその前にパーセンタイル値について。
3,10,25,50,75,90,97(%)って健康手帳に書いてあるそれのこと
たとえば3%ってのは1000人統計を取った中の下から3%目、つまり30人目の値を指しています。その他も然り


【中央値】
んで中央値、これは50パーセンタイル値の事を指してます
中央値ってあるけど、平均と何が違うのよって思う人は結構居ると思いますが
1、4、5、7、8、20、100 とあった場合
平均は約20.7
中央値は7
となります。つまり他の値がどうであれ真ん中が中央値


私の子が痩せ・太りすぎだけどまさか病気?
って思う人は例の成長曲線を見てください

3%-97%タイル値の中であれば全く心配要りません^-^
もし値の外に居続けるというのであればかかりつけのお医者さんに相談してみてください(´Д`;)



説明がいたらないところは突っ込んでもらえれば訂正します><
胸囲と頭囲についても調べられるので、言ってもらえれば


乳児保育や小児保健の講義を受けてるけど、病気の数多すぎて難しいです

原始反射でこう来たらおかしいぜ、等など全部覚えないとダメなのかねえ・・・?

最後にお願い事。
子持ちでもそうでなくても、何か心配事があったら教えてください
いただいた情報は全て将来の参考にさせてもらいます


【おまけ】
またも満1歳女児の例を使うけど
身長:69.5-78.2cm
体重:7.33-10.73kg
が3-97パーセンタイル値。これの外だったらちょっと気にしてあげてね

保育について | 23:53:44 | Trackback(0) | Comments(0)
なぜ子どもは下品な言葉遣いをするのか
更新頻度調べてみた
2009/11 (2)  4日に1回(現在12日)
2009/10 (7)  5日に1回
2009/09 (8)  4日に1回
2009/08 (9)  3日に1回

なーんだ、そりゃあ昨日の訪問履歴も0になるわ
大体がお情けで見てもらえてるのですっ



何か面白いことは書けないものかと思案するのだが、結局は麻雀に帰結するわけで
でも知ってる人は中々見ない上にーーーーだああああああああああああああああああッッ!!


だめだ、叫んでも面白くならない



こうなったら小学生レベルの下ネタだな・・・
とここでふと思ったんですが

ちんこー!やうんこー!はしょっちゅうあるのに、ま*こー!って言う小学生を中々お目にかかりません、不思議ですね


一応軽い解説・・・の前にマジレスするとフロイトとエリクソンの出番
背景の都合上見ようと思えば見えるけど、反転させてね!!

せめて白文字にでもしないと理系きめぇwwwwwになるじゃんね。しかしながらこれは文系担当なんだが、発達心理学。

簡単に言えば突出してないから
3~5歳の子(性別不問)に「男の子にあって女の子にないものは?」って聞かれたら「ちんちん!」って言うでしょ・・・・・・



私が保育過程だから幼児持ちの親御さん向けにも。
1歳後半~3歳、特に2歳に多いんだけど何に対しても「イヤ!」「**ちゃんがやる!」って反抗しませんでしたか
他にも「大人同士の会話に混ざりたがる」「その会話の近くでうんこー!って叫んだり」しましたか?

何でこの話するかってーと下ネタつながり

まず、「大人同士の会話~」から。
何に対しても反抗する、ってことはつまり自立・自律できるようになってきた表れ。親御さんは寧ろ喜んでください^-^

んで、「私も大人として見て欲しい!」って子どもは感じるけど、大人からすればただのガキなんでスルー
スルーされると子どもはムッと来て、注意を惹くために「うんこー!」って叫ぶの。

なぜ「うんこー!」かって理由ですが、「親が注意する」から
先述の通り注意を惹くためだから、ちゃんと暫くは乗ってあげた方がいいんじゃないかな?




簡単に説明するか・・・
  自律・自立してくる
→だから大人扱いして欲しい
→でもスルーされる
→それで注意を惹くために「うんこー!」


【もっと読むかな?】
保育について | 22:03:44 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。